2021年10月25日月曜日

クワクワホッパーとチャーリータッキー49

今日は怒られてもいいから 
あと5分だけ 
長く遊んでいよう 

さっき流した膝小僧の血は 
もう夕焼けになっちゃって 
空へ帰ったけれども 


https://twitter.com/KAKUKAKUYO/status/1452389850905133056?s=20

2021年10月18日月曜日

また一ヶ月!

先日は 
「蓬莱座オープンマイク16」へ 
心あるご来場をいただき 
ほんとうにありがとうございました 

例によって 
当日の模様を 
ちょっぴりふりかえってみます~ 



まず前半のワークショップは 
花言葉ならぬ 
”人言葉”に挑戦 

この日のスタッフを担当してくださった 
徳地一のぶちビューティー 
”マツコさん”にご協力いただいて 
いろんなディスカッションを重ねながら 
彼女にぴったりな言葉を 
参加者の方々に考えてもらいました 

表現のジャンルはなんであれ 
テーマやモチーフやイメージに 
どれだけ肉薄できるのかということは 
ものをつくる上で 
とても大切な要素になってきます 
その部分をみんなで楽しみながら 
鍛え合ったひとときでした 

対象が目の前にいるからか 
すこし遠慮がちな表現が 
見受けられた気がしましたので 
よりおもいきりのいい表現を 
引出し合うにはどうしたらいいのか 
またあれこれ練ってみようとおもっています 



休憩挟んで 
本編のオープンマイクには 
以下の6名の方が 
エントリーしてくれました 

渡辺一成 
フランシスコ藤井 
マツコ 
原明子 
島田令子 
山本博史  
※敬称略/観覧のみのお客様が出演順を決定 

今回も個性的で 
味わい深いパフォーマンスがつづいたのですが 
見ていてふとおもったのは 
まるでそれぞれのパフォーマーの 
家のリビングにでも招待されて 
そこで出し物を披露してもらっているような 
そんな感覚になったことでした 

これはそれだけ 
みなさんが会場の蓬莱座に 
愛着を持ってくれていることと 
あとは最近涼しくなってきたので 
そういった気候の変化も 
もしかしたら影響しているのかも知れません 

いずれにせよ 
手作りの場所での 
生の醍醐味を堪能しまくった 
そんなオープンマイクでした 



最後はオイラが 
未発表の新作 
「テレワーク」を詠んで 
秋の宴は幕 

終演五分前に 
仕事終わりに汗だくで 
駆けつけてくださったお客さんがいらして 
「ほんのちょっとだけでも 
 蓬莱座オープンマイクの空気を吸えたら 
 また一ヶ月がんばれるから!」 
と言ってくださいました 

この一言は 
どんな権威のあるものから評価されるよりも 
うれしくてとうとい肉声です 



こんなにも 
関わってもらえた人たちから愛されている 
このオープンマイクの空気感を 
来月はちょっと野外のお祭りへ 
流し込んでみようかなと 
現在かんがえております 

ちかぢか詳細を発表しますので 
次回「蓬莱座オープンマイク17」とともに 
どうか楽しみにしていてくださいね☆ 

それでは 
ひきつづき、 


よき秋を~~~ 




* 



(桑原滝弥・今後の予定)  

10/23(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/13(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/20(土)11:00~ 
イベント出演 
山口・詳細近日発表 

11/20(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク17」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/01/2021.html 

11/25(木)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.75」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

11/27(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  


◇公開中 
動画 
「蓬莱座オープンマイク一周年」 
https://youtu.be/z_5SERnsino 

◇発売中 
電子詩画集 
「国際化と標準化」 
USP研究所 / Kindle版 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKLMPLT/ 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類

2021年10月12日火曜日

PPAP

諸事情により 
発売が遅れておりました 
オイラの詩を連載中の 
「シェルスクリプトマガジン」最新号が 
まもなく発売となります 



今回編集部からもらったお題は 
”PPAP” 

え? 
と一瞬驚いた方もいるかと思いますが 
IT用語では以下のような意味を持ちます 

(PPAP) 
メールのメッセージなどにファイルを添付する場合、パスワード付 
きのZIP形式で圧縮して送信。パスワードは別のメッセージで送信 
するという日本における情報セキュリティ対策手法。現在は、セキ 
ュリティ対策として意味がないことから廃止されつつある。PPAP 
の名前は、Password付きZIPファイルを送る、Passwordを送る、 
Angoka(暗号化)Protocol(プロトコル)を表し、日本情報経済 
社会推進協会に所属していた大泰司章氏がピコ太郎の動画作品およ 
び楽曲「PPAP」(ペンパイナッポーアッポーペン)からヒントを 
得て問題提起のために命名した。 

さてここから 
どんな詩が生まれたのか 
ぜひ誌面にて味わってくださいね~ 




◇10月15日(金)発売 

隔月誌『シェルスクリプトマガジンVol.74 2021 October』 

世界で唯一のシェルスクリプト専門誌! 
詩人・桑原滝弥による 
コンピューター用語、及び、 
関連ワードをタイトルに詩を作るシリーズ掲載 
イラスト・イケヤシロウ 

定価:本体500円+税 
発行:USP研究所 
※全国書店、amazonなどの通販サイトで発売。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 




GHQ 
BCG 
NWA 
CBGB 
KGB 
VACATION 
DDT 
KH 
GBH 
VHS 
CCB 
SFX 
UWF 
DAYONE 
MD 
TTP 
PPAP 
IOC 
J… 

世間から死語と 
呼ばれる言葉たちにも 
変わり続ける 
変わらぬ響きがあって 

忘れ去られた記号だからこそ 
脈打ち始める鼓動が 
あるのだそうな 
あるのだそうな 

【掲載詩 ~PPAP~ より】 




* 



(桑原滝弥・今後の予定)  

10/15(金)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.74」 
発行・USP研究所 
※詳細上記掲載。  

10/16(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク16」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/10/blog-post_6.html 

10/23(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/13(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/20(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク17」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/01/2021.html 

11/25(木)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.75」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

11/27(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  


◇公開中 
動画 
「蓬莱座オープンマイク一周年」 
https://youtu.be/z_5SERnsino 

◇発売中 
電子詩画集 
「国際化と標準化」 
USP研究所 / Kindle版 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKLMPLT/ 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類

2021年10月6日水曜日

蓬莱座オープンマイク16

すっかり秋真っ盛りな 
空気になってきましたが 
みなさん、お元気ですか? 



食欲も 
スポーツも 
芸術も 
失意も 
予感も 
収穫も 
祈りも 

みんなまとめて 
それぞれの秋を 
差し出しあいましょう 



そんなことができるイベント 
「蓬莱座オープンマイク」で 
お待ちしてます☆ 




* 



詩人類 presents 
『蓬莱座オープンマイク16』 



2021年10月16日(土)17:00~ 

人は表現するために生まれてきた… 
だれもが皆、アーティストである! 

山口に全ジャンル対応のオープンマイク(だれでも参加できるステー 
ジ)が開幕。 
これまで東京をはじめ全国各地で数々のイベントを成功させてきた 
”詩人・桑原滝弥”が、この地から世界へ、 
今を生きるあなたとともに、未来へとつながる表現をつくっていき 
ます☆ 



毎月第三土曜日 17:00~ 
旧蓬莱閣にて開催 

~2021年開催スケジュール~ 
1/16、2/20、3/20、4/17、5/15、6/19 
7/17、8/21、9/18、10/16、11/20、12/18 
※疫病流布、自然災害等の予期せぬ事態により開催が延期となる可 
 能性があります。 
※関連サイト「桑原滝弥・情報ブログ」 
 http://shijinrui.blogspot.jp/ をご確認の上、ご来場ください。 



【募集要項】 

本イベントは、詩、歌、ダンス、演劇、お笑い、ラップ、朗読、絵、 
書、写真、マジック、各種楽器演奏、パフォーミングアートetc、 
表現のジャンルは問いません。 
また、「最近こんなことを始めましたor始めたい」「こんなことを 
感じています」などの、プレゼンやPR、他にもスピーチ、告白、祈 
りなども大歓迎です。 
人前での表現をされる方なら、どなたでも参加できます。 
※但し特定の宗教及び政治団体の勧誘、また誰かを誹謗中傷するよ 
 うな表現はお断りします。 

制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。 
当日会場時16:30~ エントリー受付(予約不要)。 
※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です。歴史の瞬間の目撃者に 
 是非なってください!!! 

イベント関連動画 
YouTube『詩人類/桑原滝弥』チャンネルにて公開中。 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 



【MC】 
桑原滝弥(詩人) 

【参加費】 
500円  
※パフォーマーも観覧される方も均一料金です。 

【会場】 
旧蓬莱閣 
(〒753-0087 山口県山口市米屋町2-6 ) 
…山口駅から541m 徒歩7分 
…山口市中心商店街 みずほ銀行向かい 

【お問い合わせ】 
詩人類 (桑原) 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 



【主催者プロフィール】 

桑原 滝弥:くわはら たきや  takiya kuwahara 
詩人。1971年、三重生まれ。 
演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。 
処女作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫『あなたにあいたく 
て生まれてきた詩 / 宗左近・編』に収録。 以降、「あらゆる時空 
を" 詩 "つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、様々な媒 
体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』や、 
言の葉Tシャツの製作などの企画も多数手掛ける。海外での活動や 
、妻の講談師・神田京子との詩芸ライヴ、他ジャンルとのコラボレ 
ーションも積極的に展開。東日本大震災被災地の歌『たしかなる風 
~ふるさと久之浜~』を作詞(作曲・谷川賢作)。著書に詩集『花火 
焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写真家・キッチ 
ンミノル共著/FOIL)、詩画集『国際化と標準化』(画家・イケヤシ 
ロウ共著/USP研究所)ほか。詩芸企画『詩人類』代表。 
2020年2月より、三歳になる息子が突然放った一言「パパ、運命を 
信じろよ!」に突き動かされて、長年住み慣れた東京から、まった 
く何も知らない山口へ。本企画『蓬莱座オープンマイク』が移住後 
初の主催イベントとなる。 



【会場設備について】 
本イベントは「蓬莱座プロジェクト」の一環として開催されるイベン 
トです(別項参照)。 
そのため会場には、現時点では電気設備がございません。音源、電 
子楽器を使用される方は、充電された状態の送電機器・電池などを 
ご持参ください。 
尚、会場の照明は、ロウソク、ランタン、自然光などで、季節によ 
って工夫をしながら演出します。 

【”蓬莱座プロジェクト”について】 
かつて山口市中心商店街に、多くの地元の人に愛された「蓬莱閣」 
という名の中華料理店がありました。 
この場所で生まれたのが、東京で詩人として活躍し、現在は地元・ 
山口に戻り「劇団ジャンク派」を主催する、台湾華僑三世の”チェン 
・スウリー(陳樹立)”です。 
彼には夢があります。「お爺ちゃんが作ったこの場所を、愛する山 
口の、新たな文化の発信地にしたい!」 
1階を映画館・劇場、スタジオ、2階をカフェ、ショップ、ギャラリ 
ースペース、3階にはフリースクール、稽古場を完備した、その名も 
『蓬莱座』としてオープンさせたいという夢です。 
この一見無謀とも言える夢が、これからどういった形で進行してい 
くのか。関わったみなさんと楽しみながら、知恵を出し合いながら、 
その過程も含めて、文字通り手作りで文化を生みだしていくのが 
”蓬莱座プロジェクト”です。 
応援したい、何か関わってみたい、まだよくわからないけど興味が 
ある…そんな方もぜひ「蓬莱座オープンマイク」へ気軽に遊びにい 
らしてください。 

◇チェン・スウリー Twitter 
https://twitter.com/CHEN_ShuLi 




~ごあいさつ~ 

山口のみなさん、世界のみなさん、こんにちは。 
2020年7月より「蓬莱座オープンマイク」をスタートさせて、半年 
が経とうとしています。その間、たくさんの一人ひとりが、さまざ 
まな表現やおもい、感覚を、解き放ちに来てくれました。観覧のみ 
のお客様もふくめ、その場に居合わせた者同士でつくる、それはま 
さに一期一会の、祈りの瞬間の連続でした。 
また、思いつきで始めたイベント前半のワークショップも、詩、演 
劇、朗読、音楽等々…毎回さまざまな表現ジャンルを、緊張と緩和 
を楽しみ合いながら体験してもらっていて、いつの間にか人気コー 
ナーに成長してきました。ジャンルレスなライヴ空間だからこそ飛 
び出す、意外な発想の数々に、主催である僕自身もワクワクのしっ 
ぱなしです。 
このイベントを続けていくなかで、七代目 立川談志さんが生前仰っ 
ていた、「文明のなかの少数意見が文化である。その文化を軽んじ 
る文明は滅びる」という言葉が、やけに己の内側で響きはじめてい 
ます。この響きの核心は何であるのか?問いかけながら答えつづけ 
て、2021年の蓬莱座オープンマイクを開催していきます。 
どうぞ、気楽に、本気で、あそびにいらしてください。あなたのな 
かにこそある”明日の文化”を、オイラが命がけで笑って讃えます。 
さあ、やろうぜ! 

2021年1月 
詩人 桑原滝弥 




* 



(桑原滝弥・今後の予定)  

10/9(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  

10/15(金)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.74」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

10/16(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク16」 
山口・旧蓬莱閣 
※詳細上記掲載。 

10/23(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/13(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/20(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク17」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/01/2021.html 

11/25(木)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.75」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

11/27(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  


◇公開中 
動画 
「蓬莱座オープンマイク一周年」 
https://youtu.be/z_5SERnsino 

◇発売中 
電子詩画集 
「国際化と標準化」 
USP研究所 / Kindle版 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKLMPLT/ 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類

2021年10月2日土曜日

抒情詩の惑星

オイラにとって 
いつだって特別な表現者で 
ただの友人である 
馬野ミキさんが 
新たな詩のサイトを 
立ち上げました 

家族をテーマに、との依頼を受けて 
オイラも詩を書いています 
よかったら読んでみてください 

「家族」 
桑原滝弥 
https://poetry2021.webnode.jp/%2Fl%2F%E3%80%8C%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%80%8D%E6%A1%91%E5%8E%9F%E6%BB%9D%E5%BC%A5%2F 



自分の作品以外にも 
圧倒的に美しい作品や 
考えもしなかった方向からひびいてくる 
実に興味深い作品など 
読み応えのある文章が 
ひしめきあっていて 
とても自由です 

ぜひのぞいてみてください 
これらのものを詩にするには 
読者となるあなたの眼差しが必要です 




* 



ようこそ現代ポエムの世界へ(´∀`) 

『抒情詩の惑星』 
https://poetry2021.webnode.jp 

人間復興。 
マスクのなかの声と言葉を 

アートの専門家や愛好家ではなく 
ごく一般の人に 通じる詩、言語、表現力を 
 提示していこうとする態度がこのサイトの趣旨です。 

馬野ミキ責任編集 




* 



(桑原滝弥・今後の予定)  

10/9(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  

10/15(金)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.74」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

10/16(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク16」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/01/2021.html 

10/23(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/13(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

11/20(土)17:00~ 
イベント「蓬莱座オープンマイク17」 
山口・旧蓬莱閣 
http://shijinrui.blogspot.com/2021/01/2021.html 

11/25(木)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.75」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

11/27(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/  


◇公開中 
動画 
「蓬莱座オープンマイク一周年」 
https://youtu.be/z_5SERnsino 

◇発売中 
電子詩画集 
「国際化と標準化」 
USP研究所 / Kindle版 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKLMPLT/ 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類