2017年9月19日火曜日

夜長のおともに

秋の夜長に 
読書もいいけど動画もね! 

てなワケで 
YouTubeで昭和のプロレスや 
怪しげな挌闘技の動画を観続けていたら 
ふと自分の動画に行き着いちまいました 

たまにイベントなどで 
動画についてお客様からご質問をいただくこともあるので 
ちょいと目立ったものをまとめてみました~ 




* 



【桑原滝弥「詩人類」takiya kuwahara "shijinrui"】 
https://www.youtube.com/watch?v=ns_Y2T3WmNU 
2015年2月、東京 クロコダイルより。二時間に渡るソロライヴの後半部分。映像冒頭からの「詩人類々」という詩は、この日が根多おろしだったのですが、自分でも驚くほど自由にできたことを鮮烈に覚えています。表面上の構成や技巧だけでなく、根源的な部分も深く掘り下げられたステージ。その他、「spaceturbo」「生き際について」というライヴで人気のある詩が収められています。 


【桑原滝弥】 
https://www.youtube.com/watch?v=30SDltEI1Ac 
2011年7月、東京 CAT'S CRADLEより。 今年惜しまれながら九年間全10回の歴史に幕を降ろした、詩人・蛇口氏主催の人気ポエトリーイベント「ことばーか」の第5回目の時のもの。東日本大震災の影響で、四ヶ月延期しての開催だったので、とても印象深いです。ライヴではあまり取り上げない「cheap drink」という詩をやっているところです。 


【「トーク&リーディング 声がとどくよ"被災地と表現"」第1部】 
https://www.youtube.com/watch?v=2vN0TI6Zg3M 
2012年4月、大阪 cocoroom/カマン!メディアセンター2階より。奈良にあるアート&福祉施設「たんぽぽの家」が放送しているインターネット番組に出演した時のもの。講談師・神田京子と震災後に初めて行った東北ツアーの模様を映像で流しながら、いろいろ語らせてもらっております。詩は「祖母とキッス」という作品を、普段のライヴの時とはちょっとちがうテンションでやっています。 


【「トーク&リーディング 声がとどくよ"被災地と表現"」第2部】 
https://www.youtube.com/watch?v=wkppmiIGM2w 
2012年4月、大阪 cocoroom/カマン!メディアセンター2階より。 こちらは番組第2部。「たんぽぽの家」が出版した、障害のある人たちが震災で被災をされた人たちに捧げた詩集「言葉のちから」を中心に、みんなで詩を朗読。ここには詩のオープンマイクの原点のようなものがある気がします。詩人・上田假奈代ちゃんの女将さんぶりもキュート。オイラも自作ではない、別の人の書いた大好きな詩を詠んでいます。 


【ザ・多次元@座・高円寺GWフェスティバル!!!へ行く 後半】 
https://www.youtube.com/watch?v=V7D1FNpoIhU 
2013年5月、東京 座・高円寺2より。東京、ニューヨーク、ベルリン、ブエノスアイレスと、毎年開催都市を変えて開催されているジャンルを越えたアートの祭典「多次元フェスティバル」の第一回目の後半部分。主催のゆび きたす(現・音日子)氏、PALESSをはじめ、オランダのI Saw The Deepなど、まさに多次元な顔ぶれが楽しめます。オイラは詩「光」と「ケッコン(仮)面」の一部分をやっています。 


【第3回多次元フェスティバルダイジェスト】 
https://www.youtube.com/watch?v=XqFOENn6JY8 
2015年8月、ドイツ/ベルリン Heilig-Kreuz-Kircheより。「第3回多次元フェステイィバル」の模様をダイジェスト編集したもの。主催・ゆび きたす(現・音立日子)氏をはじめ、地唄舞・古澤侑峯さん、ライヴペイント・伊藤清泉さん、オペラ歌手・山口弘平さんなど、この年も多次元な面子が大暴れ。オイラもいろんな表現者と絡みながら詩をやっているところが収められています。 


【ベルリンリン Berlin-ring / 生き際について】 
https://www.youtube.com/watch?v=3SCjwDhrxjE 
2015年8月、ドイツ/ベルリン Heilig-Kreuz-Kircheより。 こちらは「第三回多次元フェスティバル」の、オイラの出演部分を抜粋したもの。オイラ/作詞、ゆび きたす(現・音立日子)氏/作曲による楽曲「ベルリンリン」、詩「人の花」と「生き際について」の最後部分が収められています。会場が現地の教会だったので、その空間の面白さも楽しんでもらえるかも。 


【桑原滝弥 「花火焼」Hanabiyaki ポエトリーパフォーマンス 抜粋】 
https://www.youtube.com/watch?v=btcE2T0Xr3I 
2016年10月、カナダ・バンクーバー Visual Space Galleryより。日本の詩人を招聘するプロジェクト「Japanese Poets North of the 49th」の第一回目のゲストに呼ばれた時のもの。たしか、この日がイベント初日だったはず。映像では確認しづらいですが、壁面に英語字幕が投射されながらのパフォーマンス。詩「花火焼」をやっています。 


【THE GHETTO WEB:桑原 滝弥 タマトギ】 
https://www.youtube.com/watch?v=1pZ8-sMWYts 
2009年10月、東京 THE GHETTO/地獄酒場より。詩人・イシダユーリ氏とともに主催している詩のオープンマイク「tamatogi」の第二期最終回の時のもの。オイラも出演していた世田谷パブリックシアター@スクール公演の「ニンニン忍者★でんエモン一座」のメンバーが駆けつけてくれて、オイラ/作詞、女優のともさと衣さん/作曲の公演主題歌を歌って踊っているところです。 


【「祭の起」島田篤さんと桑原滝弥さん】 
https://www.youtube.com/watch?v=ozFdPKSQ9a8 
2017年8月、神戸 Big Appleより。音楽家・島田篤さんとのツーマンライヴ。この日のステージに対するおもいは、過去のブログにも書きましたが、島田さんもご自身のブログで感想を綴ってくださっております。https://shimalog.wordpress.com/2017/08/18/%E7%A5%AD%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A6/ こちらを読んでから映像を観ていただくと、より立体的に楽しめるかも。オイラ/作詞、島田さん/作曲による楽曲「祭の起」が収められています。 




* 



さてさて話は変わりまして 
今日はお願いがひとつあります 



以前このブログにも書いた 
オイラも出演する 
日本最大級の詩の野外フェス 
「ウエノ・ポエトリカン・ジャム5」 
https://www.upj5.net/ 

8時間以上 
詩を浴びつづけるという 
もう秋だというのに 
クソ熱すぎるこのイベント 
(オイラは昼12時台に登場します☆) 

実は有志による 
まったくの手作りイベント 
しかも入場無料!!! 

でRからして 
皆様からのカンパを募っております 



”若さ”とは 
年齢ではなく 
情熱を燃やし 
それを解き放つ力のこと 

もしもこの祭りの 
企画主旨にご賛同いただける方がおられましたら 
下記のクラウドファンディングより 
ぜひ応援してくださいませ 
https://camp-fire.jp/projects/view/43675 




何卒よろしくお願い申し上げます!