2019年10月18日金曜日

この秋について

いよいよ 
明後日の名古屋から 
来月末の千葉まで 
すでに告知しましたとおり 
一般公開されるライヴがつづきます 



今日はあらためて 
各イベントの基本情報と 
見どころをまとめてみました 

さらに詳しく知りたい方は 
各リンク先をご参照くださいね 




* 



【桑原滝弥・この秋のライヴ】 


10/20(日)12:00~ 
名古屋 鑢ら場 
「名古屋ポエトリーリーディング大百科2」 
共演:鈴木陽一レモン、谷陽子、三原千尋、江藤莅夏、古田一晴、他 
☆本年二月に開催されて好評だった、名古屋の”これまで”と””これから”の詩の声を探求するシリーズ第二弾。トーク、オープンマイク、パフォーマンスを一度に楽しめるお得イベント。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_19.html 


10/24(木)19:00~ 
札幌・俊カフェ 
「紫朗読会」 
共演:紫朗読会 
☆本年五月の”俊読”以来の札幌登場。地元で根強い活動をつづけている”紫朗読会”の定期イベントにゲスト出演。俊カフェ4DAYS初日。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_27.html 


10/25(金)19:00~ 
札幌・俊カフェ 
「詩と出会って今日まで歩めた生存報告SHOW♡」 
桑原滝弥ワンマンイベント 
☆俊読裏話、詩のワークショップ、パフォーマンス講座、人生相談(特に恋愛!)、料理教室、占い、祈り…そしてライヴ。盛りだくさんな内容のこの秋唯一のひとり舞台。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/show.html 


10/26(土)14:00~ 
北海道 むかわ町・法城寺 
「いま、しあわせの詩を、あなたとわかつ」 
共演:向坂くじら、URAOCB、ハル、大江那果 
☆北海道胆振東部地震・復興応援ライヴ。本イベントは平素より桑原滝弥関連イベント会場に設置してある活動支援金へ、お客様より託していただいた”志”を活用しております。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_12.html 


10/26(土)19:00~ 
札幌・俊カフェ 
「ただ命がけで詩を詠む夜」 
共演:三角みづ紀、向坂くじら、URAOCB、大江那果、レンコンズ 
☆詩人、及び、詩的アーティストによるオリジナル作品中心のライヴ。最近ではめったに見ることのできないノーマイク/ノールーパーの”三角みづ紀”をはじめ、必見のパフォーマンス続出の予感。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html 


10/27(日)13:00~ 
札幌・俊カフェ 
「俊読オープンマイク 2019」 
共演:古川奈央、向坂くじら、URAOCB、他 
☆”谷川俊太郎”の作品を独自の解釈で誰でも自由にパフォーマンスできるイベント。当日の模様はすべて録画撮影して、主催者が特に素晴しいと感じたパフォーマンスは、 後日俊太郎さんご本人にも観ていただくことになっています。俊カフェ4DAYS最終日。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/2019.html 


11/5(火)18:30~ 
仙台・花座 
「夫婦幸福ライヴ in 花座」 
共演:神田京子 
☆東北地方唯一の常設寄席”花座”に、本年三月以来夫婦揃って二度目の登場。演芸場という空間だからこそ味わえる、詩と講談のひびき。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/10/in.html 


11/6(水)14:00~ 
宮城 山元町・つばめの杜西集会所 
11/7(木)10:30~ 
宮城 山元町・ひまわり倶楽部 
11/7(木)13:30~ 
宮城 山元町・工房地球村 
「夫婦幸福ライヴ in 山元町」 
共演:神田京子 
☆東日本大震災発生以来、何度も訪れて交流を重ねさせてもらってきた山元町での三年ぶりのライヴ。本イベントは平素より桑原滝弥関連イベント会場に設置してある活動支援金箱へ、お客様より託していただいた”志”を活用しております。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/10/in.html 


11/10(日)15:00~ 
東京・珈琲と本 あひる社 
「おいしいポエムのつくり方」 
共演:御徒町凧、文月悠光、蛇口、道山れいん、伊藤晋毅、結城色、吉田一縷、覚和歌子 
☆9名の詩人が、自身の既出作品をその場のひらめきで重ね合う、実験的ライヴ。言葉というものの、常に他の言葉に影響を受けていく性質を利用して、ぞれぞれすでに成立していた詩から、新たなひびきを探り出す。チケット完売間近。ご予約はお早めに。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_23.html 


11/17(日) 19:00~ 
大阪・ライヴ喫茶亀 
「ことぶき!FOREVER」 
共演: ヤング嶋仲、河野宏子、他 
☆関西では数少ない詩のオープンマイクイベントへのゲスト出演。会場閉鎖に伴い残念ながら今回で最終回。主催”河野宏子”とのこの日だけのポエトリーセッションも予定。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/10/forever.html 


11/23(土)時間未定 
山口 ・某所 
「タイトル未定」 
共演:チェン・スウリー、大島健夫、他 
☆詩のオープンマイク中心のイベントになる予定です。もちろんパフォーマンスもやります。 
※詳細近日発表 


11/24(日) 昼開催 
山口・県政資料館 旧議事堂 
「やまぐち詩の祭典」 
共演:劇団ジャンク派、神田京子、大島健夫、他 
☆中原中也、金子みすゞ、種田山頭火、まど・みちお等、多くの詩人を輩出した詩のメッカ山口の地で開催される”詩の祭典”にゲスト出演。詩のライヴ以外にも、イベント内で行われる演劇パートにも登場。  
※詳細近日発表 


11/30(土)17:30~ 
千葉・カフェ平凡 
「人(ひと)」 
共演:川方祥大、三上寛 
☆本年一月以来の千葉でのライヴ。各出演者パフォーマンス45分間。純粋な詩のパフォーマンスとしては、今回紹介したイベントのなかでももっとも長尺のステージ。じっくり味わえる特濃の夜。 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_30.html








それでは 
ステージの上で 
待っています~~~ 

2019年10月15日火曜日

ことぶき!FOREVER

台風19号で被害に遭われた方々へ 
心よりお見舞い申し上げます 

どこかで 
あなたとつながると信じて 
できることをやっていきます 

尊い日常が 
またはやく帰ってくる日を祈りながら 
旅をつづけます 



一ヶ月ほど先には 
バンド時代から何度も訪れて 
自分もこの街もいろんなことがありながら 
無常のなかで 
愛を育ませてもらってきた 
大阪へ 


どうぞよろしくお願いします! 




* 



ことぶき!FOREVER 
~人数無制限オープンマイクとスペシャルライブ~ 


2019年11月17日(日) 
18:00開店19:00開演 
@ライヴ喫茶亀 
http://livekissa-kame.com/ 
入場料:ワンドリンクオーダー 

MC:ヤング嶋仲・河野宏子 
スペシャルゲスト:桑原滝弥 


ついにオープンマイク「ことぶき!」も 
最終回。 

なので最後はエントリー枠無制限、 
出たい人全員出れるDAYとします! 
持ち時間はひとり五分。 
楽器はセッティングに時間のかからないものならOK。 
詩の朗読はもちろん、 
歌、ラップ、漫談、愚痴、お惚気、 
言葉を使ったパフォーマンスならなんでも受け止めます! 

オープンマイク後は、 
ゲストの桑原滝弥さんのスペシャルライブもあり。 
この日だけのポエトリーセッションもあります。 
乞うご期待! 

エントリーは河野宏子のツイッター@kohnohirokoへDM、 
もしくはkohnohiroko79@gmail.comまで! 




* 



ちなみにこちらの「ことぶき!」 
今月も10/20(日)に開催されます 

勘のいいひとはお気付きのとおり 
その日はあのイベントも開催されます 

「名古屋ポエトリーリーディング大百科2」 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/09/blog-post_19.html 



名古屋の終演が15:00 
大阪の開演が19:00 

そう! 
ハシゴが可能なのです 


両イベント制覇した 
強者なオープンマイカーがおられましたら 
オイラのほうから何か
スペシャルなプレゼントを進呈しちゃうから 
いっつくれい☆

2019年10月12日土曜日

和田誠さん

先日 
イラストレーターの和田誠さんが 
お亡くなりになられました 



八年ほど前 
詩人の谷川俊太郎さんの 
傘寿を祝うパーティーで出会ったことがご縁で 

妻(講談師・神田京子)の 
手拭いなどのグッズに使う 
キャラクターのイラストを描いてくださっておりました 

そのご活躍はイラストに留まらず 
エッセイ、映画などの分野でも 
素晴らしい作品を残されました 
(煙草のハイライトのデザインも和田さん!) 



そんな偉大な方なのに 
まったく偉ぶるところがなく 
少年のような好奇心の塊で 
一期一会を常に大切にされている人 
そんな印象がオイラにはあります 

また詩人や芸人に対する 
リスペクトや造詣の深さも 
サラリと表現なさっておられましたが 
半端なものではないことが感じられました 

オイラなんて 
ほんのすこしだけ交流を持たせてもらったに過ぎませんが 
忘れられないエピソードがいくつもあり 
表現者として、人間として、生き物として 
とても大切なことを学ばせていただきました 

チャーミングでグレートなエピソードの数々は 
また機会があればライヴで 
お話ししますね 



今ふと思い出されるのは 
あるとき渋谷で飲んでいて 
もう真夜中だったので 
タクシーを拾おうとしたら 

お宅まで歩いて帰ると言い張って 
「おれは歩いてると、いいアイデアが浮かぶんだよ」 
とおっしゃっていたこと 

「オヤジ狩りとかにあわないでくださいよ」 
とオイラが言うと 
「そんときゃそんときだよ!」 
と満面の笑顔で颯爽と夜の街に消えていった 
孤独な後ろ姿 



常に他の生命を喜ばせて 
自分自身が喜ぶこともおろそかにしなかった 
スターであり 
ただのひとでありつづけた 


和田誠さんのご冥福を 
心よりお祈りいたします