2023年2月1日水曜日

本の息

早いもので 
オイラの自伝詩集 
「詩人失格」が発売されてから 
半年が経ちました 

その間 
いろんな人から 
ありがたい感想や励ましを 
いっぱいいただきました 

なかには 
この先の人生の指針となるような 
大切なお手紙も頂戴しました 

ほんとうにありがとうございます 



今日はすこし 
そんな尊い感想のなかから 
公開されているものをご紹介します 

◇神田茜さん(講談師・小説家)のブログ 
「今日は詩人」 
http://kandaakaneakanesasu.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-ff3a70.html 

◇もりさん(詩人)のブログ 
「詩人失格 / 桑原滝弥 を読んで」 
http://blog.livedoor.jp/mori3u/archives/47376362.html 

◇大島健夫さん(詩人)のブログ 
「桑原滝弥自伝詩集『詩人失格』」 
http://takeooshima.blogspot.com/2022/08/ 

◇遠藤ヒツジさん(詩人)のコラム 
「桑原滝弥『詩人失格』」 
https://auly-mosquito.com/blog/2022/11/01/take-a-walk-slower-than-the-light0020/ 

◇真皓さん(詩人)のレビュー 
「失格者の方が面白い」 
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2DKVSTTMGXPM3/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4909798161 



もはや詩人失格抜きにしても 
成立しているような 
美しい文章の数々ですが 

詩人失格があったからこそ 
溢れた言葉たち 
なんだよなあ 

と 
あらためて驚き 
感動しています 



興味のある人は 
やっぱりぜひ読んでほしいですし 

すでに読んでくれた人も 
またいつか気が向いたら 
読み返してもらえたら 
うれしいです 




ぼくはどうしようもなくて 
たくさんの人や世界に迷惑をかけて 
はてしないぐらいの愛をもらって 
ここまで生きてきたから 

この本で 
捧げたかったんです 


いつか 
ちゃんと死ぬことへの 
決心を 




* 



自伝詩集 
『詩人失格』 
桑原滝弥 

定価 2000円 + 税 
四六判 / ソフトカバー /164ページ 
ISBN 978-4-909798-16-9 

解説 三角みづ紀 
カバーイラスト 桑原滝弥 
カバーデザイン 御子柴泰子(半月舎) 
発行所 私誌東京 
https://www.tokyokouya.com/%E8%A9%A9%E4%BA%BA%E5%A4%B1%E6%A0%BC/ 



ひとびとよ 
全世界のひとびとよ 
かるがるしく詩人となのりなさい 
~ 詩 花火焼 ~ 
そう叫びつづけた男の50年間の軌跡(帯より) 

ひとのかたちをした詩が立っていた 
三角みづ紀(帯より) 



演劇界、パンクシーン、ゲイカルチャー、バックパッカー生活、 
そして詩の世界へ… 
波乱に富んだ現実を駆け抜けてきた、 詩人・桑原滝弥の自伝詩集 
がここに誕生。 

ZINE「PAPER DRIVE」連載時に反響を呼んだ自伝エッセイ12編 
に、新たに書き下ろし1編を加え、さらにデビュー作から最新作ま 
での詩13編を収録。 
秘蔵写真とともに綴っていく、”いま”を生き続ける詩人による、 
孤独と孤独の出会いのための一冊。 



◇amazon 
https://www.amazon.co.jp/dp/4909798161 

◇取り扱い書店 
俊カフェ(北海道・札幌) 
Flying Books(東京・渋谷) 
模索舎(東京・新宿) 
タコシェ(東京・中野) 
黒猫(東京・高円寺) 
コンコ堂(東京・阿佐ヶ谷) 
よるのひるね(東京・阿佐ヶ谷) 
現世(東京・高田馬場) 
ビビビ(東京・下北沢) 
フジヤマ(東京・三軒茶屋) 
ニヒル牛(東京・西荻窪) 
ちくさ正文館(名古屋・千種) 
半月舎(滋賀・彦根) 
ライヴ喫茶 亀(大阪・玉造) 
ギャラリーヨルチャ(大阪・中崎町) 
HONYAらDO(山口・米屋町)  

本書に関する最新情報は、 
◇桑原滝弥 情報ブログ 
http://shijinrui.blogspot.com 
◇東京荒野(私誌東京)Twitter&HP 
https://twitter.com/tokyokouya 
https://www.tokyokouya.com 
にて随時掲載。 



【著者プロフィール】 

桑原滝弥:くわはらたきや takiya kuwahara 

詩人。1971年7月14日、三重県四日市市出身。 
演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。 
デビュー作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫『あなたにあ 
いたくて生まれてきた詩 / 宗左近・編』に収録。 以降、「あら 
ゆる時 空を" 詩 "つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、 
様々な 媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演企画『俊読 
』や、『tamatogi』『蓬莱座オープンマイク』といったライヴイ 
ベントをプロデュース。また、海外での活動や、妻の講談師・神 
田京子との詩芸ライヴ、他ジャンルとのコラボレーションも積極 
的に展開。著書に詩集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メ 
オトパンドラ』(写真家・キッチンミノル共著/FOIL)、詩画集『国 
際化と標準化』(画家・イケヤシロウ共著/USP研究所)など。詩芸 
企画『詩人類』代表。 

桑原滝弥 情報ブログ 
http://shijinrui.blogspot.com 

YouTube 詩人類/桑原滝弥 チャンネル 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 




* 



(桑原滝弥・今後の予定) 

2/上旬 公開 
動画「詩人・三角みづ紀さんと対談②」 
YouTube 詩人類/桑原滝弥 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 

2/12(日)13:30~ 
イベント「第2回 図書館でオープンマイク!」 
山口・山陽小野田市立中央図書館 
https://shijinrui.blogspot.com/2023/01/2.html 

2/25(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

2/28(火)12:00~ 
販売「HONYAらDO 店番」 
山口・ショクバカフェ2F 
https://shijinrui.blogspot.com/2022/11/honyado.html 

3/上旬 公開 
動画「詩人・三角みづ紀さんと対談③」 
YouTube 詩人類/桑原滝弥 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 

3/上旬 配布 
会報誌「Kyoko oh! Dango club」 
発行・神田京子後援会 
http://kandakyoko.com/index.html 

3/25(土)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.83」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

3/25(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 


◇公開中 
『詩人・三角みづ紀さんと対談①』 
https://youtu.be/XFWxz92mvb8 

◇発売中 
自伝詩集 
「詩人失格」 
https://www.amazon.co.jp/dp/4909798161 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類 

2023年1月26日木曜日

Re:

先日は 
「蓬莱座オープンマイク31」へ 
たくさんのご来場を 
ありがとうございました 



ゲストパフォーマンスの 
Kentaさんのスペシャル朗読 

大島健夫さんの 
”生物のきもち”三部作からの 
渾身の声音 

柔らかな空気感のなかに 
硬質な要素を織り交ぜて 
移ろい行く現実世界の 
残酷さと愛おしさを 
浮き彫りにしてくれるような 

清濁併せ呑んだ 
素晴らしいパフォーマンスでした 



しかも著者である大島さんが 
千葉から駆けつけてくださるという 
サプライズが! 

みなさん驚いたことと思いますが 
主催であるオイラもそりゃビックリしたさ 笑 
何より出番直前のKentaさんが 
一番ドキドキしたことでしょう 

これだからライヴはやめられません 
まさに聖なる一回性 
大島さんのひらめきに 
あらためて感謝いたします☆ 



後半オープンマイクには… 

ありさ 
思田高ばここ 
じいざす♡大悟 
山本 
渡辺一成 
フランシスコ藤井 
江島屋すけ丸 
(敬称略/登場順) 

以上の方々がエントリーしてくれました 

朗読あり 
弾き語りあり 
演芸ありと 
バラエティに富んだ 
オープンマイクとなりましたが 

何よりも 
2023年初冬の 
時代の空気感をそれぞれが纏って 
ちゃんと生きたパフォーマンスをしてくれたことが 
心に残っています 



ちなみにこの日は 
客席の2/3が観覧のみのお客様でしたので 
連続されていくパフォーマンスに対する 
お客さん一人ひとりの受信する力が 
とても大きな作用を生んだ気がします 

ラストはオイラが 
急遽お客さんに参加してもらって 
オリジナル詩「ハピネス」の 
デュエット朗読を敢行して 

どこまでもライヴな 
寒いけど温かった 
ハレとケのはざまの宴は幕 



蓬莱座オープンマイク次回は 
4/15(土)17:00~ 
開催いたします 

ゲストには 
シンガーソングライターの 
MOONさん 

さらに遠方より 
来場予定の大物パフォーマーも!? 

でRからして 
気が向いた人は 
一寸先はポエムな 
このイベントでまたあそびましょう 



さてさて 
ライブもいいけど 
活字もねっ 

というワケで 
オイラが連載している雑誌 
「シェルスプリクトマガジン」の 
最新号が発売となりました 

イケヤシロウさんの 
イカしたイラストとともに 
ぜひ誌面で味わってくださいね~ 




* 



◇発売中 

隔月誌『シェルスクリプトマガジンVol.82 2022 February』 

世界で唯一のシェルスクリプト専門誌! 
詩人・桑原滝弥による 
コンピューター用語、及び、 
関連ワードをタイトルに詩を作るシリーズ掲載 
イラスト・イケヤシロウ 

定価:本体500円+税 
発行:USP研究所 
※全国書店、amazonなどの通販サイトで発売。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 



Re:生まれました 
Re:生まれましたが 
Re:生まれましたか? 

【掲載詩 ~Emotet~ より】 




* 



(桑原滝弥・今後の予定) 

1/28(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

2/上旬 公開 
動画「詩人・三角みづ紀さんと対談②」 
YouTube 詩人類/桑原滝弥 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 

2/12(日)13:30~ 
イベント「第2回 図書館でオープンマイク!」 
山口・山陽小野田市立中央図書館 
https://shijinrui.blogspot.com/2023/01/2.html 

2/25(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 

3/上旬 公開 
動画「詩人・三角みづ紀さんと対談③」 
YouTube 詩人類/桑原滝弥 
https://www.youtube.com/channel/UCBbIptDqzfYkNO_cqWzKOCw 

3/上旬 配布 
会報誌「Kyoko oh! Dango club」 
発行・神田京子後援会 
http://kandakyoko.com/index.html 

3/25(土)発売 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.83」 
発行・USP研究所 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

3/25(土)16:00~ 
講座「詩の扉を開く」 
山口・カルチャーどうもん 
https://c-doumon.com/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F/ 


◇公開中 
『詩人・三角みづ紀さんと対談①』 
https://youtu.be/XFWxz92mvb8 

◇発売中 
自伝詩集 
「詩人失格」 
https://www.amazon.co.jp/dp/4909798161 



【執筆・公演・その他、詩に関する依頼先】 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
詩人類