2020年1月16日木曜日

「名ポ百2」動画どんどん公開されております〜

さてさて 
今週も「名ポ百2」の模様が 
YouTubeにて公開されました~ 

【『名古屋ポエトリーリーディング大百科2』第二部】 
https://youtu.be/2xFSsrgTdDg 



今回の第二部では 

まず 
ちくさ正文館本店店長にして 
映像作家でもある 
古田一晴さんによるシリーズトーク 
「マーズに訊け!」 

日本全国に 
この方の作る書棚の 
熱狂的ファンがいるという 
元祖カリスマ書店員であり 

文学・映画・演劇・音楽・美術・現代アート、etc… 
あらゆる名古屋の表現ジャンルを目撃し 
且つ作ってきた古田さんだからこそ語れる 
貴重なエピソードのオンパレード 

実に興味深い話を 
たくさん話してくださっております 



そして 
つづいてはオープンマイク前半戦 

エントリーは… 

チャーリー・ホッパーさん 
すずらんさん 
電脳ヴードゥーさん 
行方不レ知さん 
上條美由紀さん(from千葉) 

…といった面々 

これがまた 
すごく絶妙なバランスの 
言葉のリレーとなっておりますので 
ぜひご堪能あれ☆ 



そんでもって来週は 
いよいよラストとなる 
第三部の公開となりますので 
おっ楽しみに~~~ 




* 



◇今後の予定 

1/22(水)公開
動画「名古屋ポエトリーリーディング大百科2 第三部」
☆YouTubeにて公開

1/25(土)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.64」 
☆最新作掲載 

2/1(土)14:00~ 
イベント ”馬野ミキ&蛇口”presents 
「桑原滝弥を送る会」 
東京・織田島酒店×大陸バー彦六 
☆桑原滝弥・送別オープンマイク 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/12/blog-post_29.html 

2/29(土)発行 
雑誌「東京荒野第20号」 
☆最新作掲載 

3/1(日)17:00~ 
イベント「名古屋ポエトリーリーディング大百科3」 
名古屋・KD japon 
☆幻燈ダンスholonとのコラボレーション有り 
https://shijinrui.blogspot.com/2020/01/blog-post_8.html 

3/11(水)19:00~ 
イベント 和光3.11を忘れない実行委員会 
「継続は力、まだまだ終わったと思うなよ」 
和光市文化センター サンアゼリア小ホール 
☆共演:谷川賢作、神田京子 
http://shijinrui.blogspot.com/2020/01/blog-post_11.html 

3/15(日)昼開催 
イベント ”4272” presents 
「百年後のあなたに贈る言葉」 
東京・珈琲と本 あひる社 
☆大規模災害を経験した人々の手紙と詩の朗読 

リンクなきものは近日中に詳細発表。 



余談ですが 
引っ越しは二月中旬になりましたっ

2020年1月11日土曜日

まだまだ終わったと思うなよ

前回のブログで 
「名古屋ポエトリーリーディング大百科3」の 
詳細を発表をしたところ 

結構な反響をいただきまして 
とっても嬉しく驚いております 
感謝! 



そんな「名ポ百」の 
昨年10月に開催されたパート2の動画が 
YouTubeにて公開されましたので 
ご紹介します 

【『名古屋ポエトリーリーディング大百科2』第一部】 
https://youtu.be/_IfHhP_p6PM 



まずは第一部の模様からということで 
この後も一週間毎に 
第三部まで公開されていきますので 
どうか楽しみにしていてくださいね 

これを観て 
来たるパート3のことも 
いろいろ想像してワクワクしてもらえましたら 
幸いわーいでございます☆ 




* 



さて今日は 
もう一本別のイベントの 
お知らせもさせてください 

東日本大震災が起きてから 
例年3月11日は各地で 
何かしらのイベントが行われてきましたが 
オイラはその日以外の364日間に 
なるべく何かをしたいなと考えて 
そのように活動してきました 

しかし今年は 
下記のイベントに出演することにしました 
主催の「和光3・11を忘れない実行委員会」の 
地道な活動と純粋なおもいに 
賛同したからです 

タイミングが合いましたら 
あそびにいらしてくださいね~ 




『継続は力、まだまだ終わったと思うなよ』 
~ピアノが響き、講談が叫び、詩の言葉が舞う~ 


2020年3月11日(水) 
開場18:30 開演19:00 


出演: 
谷川賢作(ジャズピアニスト) 
神田京子(講談師) 
桑原滝弥(詩人) 


全席自由 3,000円(運営費を覗いた売上金は全額寄付) 
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください 

チケット取り扱い: 
サンアゼリア窓口 
イトーヨーカドー和光店2Fチケットコーナー 
電話予約(048-468-7771) 


◇会場 
和光市文化センター サンアゼリア小ホール 
(〒351-0192 埼玉県和光市広沢1-5) 
http://www.sunazalea.or.jp/ 

◇主催 
和光3・11を忘れない実行委員会 
https://wako311wasurenai.jimdofree.com/ 



2011年以降、岩手・宮城・福島の被災地の仮設住宅や 
都内などで、被災者支援イベントを継続してきた 
「表現者」たち3人 

谷川賢作さん作曲「その時歴史は動いた」(NHK番組テーマ曲) 演奏や、
神田京子さんのオリジナル講談、 
桑原滝弥さんの自作詩の朗読 

いわき市のイベントがきっかけで作られた 
谷川賢作作曲、桑原滝弥作詞の「トブシルのうた」
3人によるコラボーレーション演奏もあります! 




* 



◇その他の予定 

1/25(土)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.64」 
☆最新作掲載 

2/1(土)14:00~ 
イベント ”馬野ミキ&蛇口”presents 
「桑原滝弥を送る会」 
東京・織田島酒店×大陸バー彦六 
☆桑原滝弥・送別オープンマイク 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/12/blog-post_29.html 

2/29(土)発行 
雑誌「東京荒野第20号」 
☆最新作掲載 

3/1(日)17:00~ 
イベント「名古屋ポエトリーリーディング大百科3」 
名古屋・KD japon 
☆幻燈ダンスholonとのコラボレーション有り 
https://shijinrui.blogspot.com/2020/01/blog-post_8.html 

3/11(水)19:00~ 
イベント 和光3.11を忘れない実行委員会 
「継続は力、まだまだ終わったと思うなよ」 
和光市文化センター サンアゼリア小ホール 
☆共演:谷川賢作、神田京子 
※上記詳細掲載 

3/15(日)昼開催 
イベント ”4272” presents 
「百年後のあなたに贈る言葉」 
東京・珈琲と本 あひる社 
☆大規模災害を経験した人々の手紙と詩の朗読 


リンクなきものは近日中に詳細発表。 
隅から隅までずずずいっと乞い願いあげ奉りまするぅ♡

2020年1月8日水曜日

名古屋ポエトリーリーディング大百科3

みなさま 
あけましておめでとうございます 

今年は 
クワチャリから 
このブログをスタートさせましたので 
新年のごあいさつがすこし遅れてしまいましたが 
どうか本年もよろしくお願いいたします 



というわけで 
2020年もやっちゃうよ! 

やってやってやりまくって 
ときどきやられたりしちゃったりなんかしちゃったりなんかして… 
て、もうよくわかんないけど 
とにかく”詩”まくりひろげるから 
カモンっ 

↓新年一発目の情報はコチラ~↓ 



昨年二回開催して 
おかげさまで好評をいただいた 
「名古屋ポエトリーリーディング大百科」第三弾 

今回は 
これまでとはまた一味ちがった切り口で 
ポエトリーリーディングの魅力に迫ってみたいとおもっています 

何かを得るつもりでも 
何かを捨てるつもりでも 
なんにも考えないつもりでも 
なんでもかんでも 
その日の気分で自由にお越しください 


年があらたまろうとも 
詩はいつも 
ここにあるから 




* 



『名古屋ポエトリーリーディング大百科3』 


2020年3月1日(日) 
開場16:45 開演17:00 


◇ゲスト 
holon 
コトナ 

◇MC 
桑原滝弥 
鈴木陽一レモン 

◇記録 
江藤莅夏 

◇立会人 
古田一晴 


◇料金 
予約2000円 当日2500円 
(+1drink600円オーダー~) 

◇お問い合わせ 
詩人類 (桑原) 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

※ご予約希望の方は… 
○氏名(フリガナ付き) 
○観覧人数 
…を添えて上記問い合わせ先へお申し込みください。 
…お電話でももちろん受け付けております。 

◇会場 
「K・Dハポン」 
名古屋市中区千代田5丁目12-7 
Tel 052-251-0324 
e-mail kdjapon@gmail.com 
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/ 



名古屋の 
ポエトリーリーディングの歴史を探りながら 
新たな歴史も刻んじゃおう 
大好評シリーズ第3弾!!! 

今回は 
ミュージシャンやダンサーといった 
他ジャンルの表現者から見た 
ポエトリーリーディングの感覚に迫ります 
詩人とのトーク&コラボレーションライヴで 
その関係性が立体的に浮き彫りになっていく… 

前回同様 
ちくさ正文館書本店店長/映像作家の古田一晴による 
シリーズトーク「マーズに訊け!」 
そして、誰でも参加できる詩のオープンマイクも開催☆ 


~内容~ 

【第一部】17:00~ 
ゲストトーク① 森田太朗(holon/ダンサー) 
ゲストトーク① ひで(コトナ/ミュージシャン) 
シリーズトーク「マーズに訊け!」古田一晴 

【第二部】18:15~ 
オープンマイク 

【第三部】19:30~ 
ゲストライヴ① コトナ 
ゲストライヴ① 幻燈ダンスholon + 桑原滝弥 

※各部の合間に休憩が入ります。 
※終演は20:45頃を予定しております。 

◎オープンマイク参加者募集! 
誌の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参加可能。 
制限時間一人(組)4分間。自作他作不問。 
音源(CDソフト対応、USBは再生機器持参の事)使用可。 
楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用化。 
当日開場時16:45~エントリー受付。先着12名。 




【ゲストプロフィール】 

☆holon(ダンス/森田太朗・映像/森田こころ) 
holonとは微細なもの(ミクロ)にも宇宙(マクロ)が内包されていると云うホロニクス理論に由来するメディア・ダンスパフォーマンス・ユニットである。OHP(オーバーヘッドプロジェクター)による幻燈は網膜に直接結ばれる像のように・音は空気の振動を通して重力をゆるがし・影によるダンスが皮膚や身体感覚を想起させ観るものを導きます。幻燈・音・ダンス3つの要素が即興的に絡みあい有機的に立体的に空間を立ち上げてゆきます。小さなひとかけらも宇宙全体をその内に秘めている。微細なもの、壊れやすいもの、消えゆくもの、影、うつろいゆくもの、夕暮れ。幻想的で浮遊する様な体験をしていただけると思います。夕焼けを観るように身も心も、うつろいにおまかせ下さい。 

☆コトナ 
ポエトリーリーディング/RAP担当の鈴木陽一レモン、ギターボーカル担当の ひで を中心に、日替りサポートメンバーをゲストに迎えながらマイペースな活動は10年以上に渡る。2015年の1stアルバム『オーロラ』に続く2作目のアルバムを、やっと来年から制作開始予定のベテラン新人バンド。ダンスポエトリーと称する独自の音世界を具現化すべく、大人と子供の真ん中のまんま音と言葉の真ん中を行く。今回のライブではオリジナルメンバーのファイヤ(sax担当)も久しぶりの復帰を予定している。 




* 



◇その他の予定 

1/25(土)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.64」 
☆最新作掲載 

2/1(土)14:00〜 
イベント ”馬野ミキ&蛇口”presents 
「桑原滝弥を送る会」 
東京・織田島酒店×大陸バー彦六 
☆桑原滝弥・送別オープンマイク 
http://shijinrui.blogspot.com/2019/12/blog-post_29.html 

2/29(土)発行 
雑誌「東京荒野第20号」 
☆最新作掲載 

3/1(日)17:00〜 
イベント「名古屋ポエトリーリーディング大百科3」 
名古屋・KD japon 
☆幻燈ダンスholonとのコラボレーション有り 
※上記詳細掲載 

3/11(水)19:00~ 
イベント 和光3.11を忘れない実行委員会 
「継続は力、まだまだ終わったと思うなよ」 
和光市文化センター サンアゼリア小ホール 
☆共演:谷川賢作、神田京子 

3/15(日)昼開催 
イベント ”4272” presents 
「百年後のあなたに贈る言葉」 
東京・珈琲と本 あひる社 
☆大規模災害を経験した人々の手紙と詩の朗読 


リンクなきものは近日中に詳細発表。 
ご期待あれ~♡