2017年4月27日木曜日

三日後とか、千年後とか、つぎの瞬間とか、

社長さんや 
会長さんや 
首長さんや 
何かのセレブさんの前で 
詩を詠むのと 
(実際そういう機会が最近増えています) 

赤ちゃんさんや 
野良猫さんや 
ゲジゲジさんや 
何かのウンコさんの前で 
詩を詠むのは 
(実際そういうことを最近よく実践しております) 

まったくちがいがありません 



大切なのは 
詩を受け取ってくれた方々のそれからの 
人生だったり、猫生だったり、 
ゲジ生だったり、ウン生だったりを通じて 

詩の心が 
つぎの生へと 
つながっていくこと 



そんなことを 
真剣に信じているオイラが主催する 
詩のイベントが三日後にあります 

思い返せば 
ある詩人の書いた言葉が 
自分が生きてきた時空の中で 
どれだけいろんな命へとつなげてくれたことか 



”谷川俊太郎” 

その人の書いた詩が 
さまざまな表現者の魂とともに 
また新たな命へと向かって 
旅立ちます 


あなたの生を通じて 




* 



谷川俊太郎トリビュートLIVE 
「俊読 2017」 


2017年4月30日(日) 
開場/18:00 開演/19:30 
(終演/22:30) 


◇出演 
谷川俊太郎 
文月悠光 
猫道(猫道一家) 
石原ユキオ 
カワグチタケシ 
西田夏奈子 
吉田和史 
もり 
桑原滝弥 


◇料金 
予約/3500円 ※完売 
当日/4000円 ※会場定員数となり次第、締切とさせていただきます。 
(税込。飲食代別途必要) 


◇会場 
クロコダイル 
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口B1F) 
TEL:03-3499-5205 
http://www.crocodile-live.jp/ 


◇お問い合わせ 
詩人類 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



この国の子供たちは皆、この男の詩を読んで大きくなった・・・ 

さまざまな詩人/アーティストに、谷川俊太郎本人も登場。 
毎回ソールドアウト必至の大人気ポエトリーイベント第9弾!!! 




* 



開場18時より当日券を発売いたします 
早めのご来場であれば
ご観覧いただける可能性が高くなることと思います 

当日発表のサプライズゲスト有り!!! 


皆様のお越しを
心よりお待ち申し上げております 



詩人類 
桑原滝弥

2017年4月16日日曜日

Star☆tS

どもども 

ここ最近は 
またもや旅に出ておりました 

今回も 
かけがえのない出会いや体験にたくさん恵まれて 
幸福三昧な日々でした 

そんな旅の一コマを 
ちょっぴりご紹介っ 

講談師・神田京子の独演会に 
息子とゲスト出演したときの模様を 
会場のスタッフさんがブログに書いてくださいました 

写真が多いので雰囲気を味わってもらえるかな? 
それにしても年齢101歳差って 
単純にすごい!!! 




住宅型有料老人ホーム 
「ハイリタイヤー多治見」スタッフブログ 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265106794.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265324054.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265684421.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265825966.html 




* 



さてさて 
旅先でもらったラヴは 
詩に乗せて 
またの次の旅先へ~ 

んにゃワケで 
すでに既報のGW中のイベントから 
追加情報をばっ 




まずは 
先日、予約席完売のお知らせをしました 
4/30(日)「俊読 2017」 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/02/2017.html 

ただいま 
キャンセル待ちと当日券の 
ご案内をさせていただいておりますが 
そちらの告知の動画を 
今回の出演者のひとり 
もりくんが作ってくれました 

しかもだれに頼まれた訳でもなく自主的に… 
勝手に♡ 

前のめりに 
このイベントに関ろうとしてくれる姿勢に 
たまらなくグッときました 

他の出演者の方々とも 
最近個別に電話で 
打ち合わせをさせてもらいましたが 
皆さん、それぞれ本番に向けて 
いろいろな想いや感覚を 
研ぎ澄まして準備しております 

主催者のオイラがいうのもなんですが 
メチャクチャ面白くなりそうです☆ 

予約が間に合わなかったけど 
やっぱりどうしても観たい!という方は 
動画の中のもりくんの如く 
(ちょっとカワいくてズルいぞw) 
一気に駆け下りてお問い合わせくださいませ! 

”もり” 動画 
https://twitter.com/morinanigashi/status/846595148154777600 




そして 
もうひとつのGW中の出演イベント 
5/4(木祝)「かいぶつ」 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html 

こちらも 
新たに落語家・笑福亭智丸さんの出演が発表されて 
ますます面白くなりそうです 

イベントの概要が 
”お笑いナタリー”などでも紹介されておりますので 
ご予約まだの方はぜひに~ 

お笑いナタリー 
http://natalie.mu/owarai/news/228110 

Yahoo!ニュース 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000014-natalieo-ent 




* 



おしまいに 
カナダのグローバルウェブマガジン 
「Star☆tS」での 
オイラのインタビュー三部作の 
完結編をご紹介っっ 

取材をしてくれたAi編集長とは 
この前日に開いてもらった
ウェルカムパーティーで初めてお会いしたのですが 
なんだか初対面なのに 
とても懐かしい気持ちになったことを覚えております 

いま 
改めて読み返してみると 
この人が聞き手だったからこそ 
こんな話ができたんだなと 
みずみずしい感激が甦ってまいります 

また、この取材があったから 
現在日本で生活や表現をしていく上で 
明確に意識できるようになった部分があって 
日々を生かされていることに気づきます 

Ai Funatoさん、 
ほんとうにありがとうございます∞ 

Star☆tSはオイラのインタビュー以外にも 
読み応えのある記事がたくさんありますので 
ぜひ、チェックしてみてくださいね~~~ 




孤高の詩人、桑原滝弥さんのインタビュー、第三弾。バンクーバー公演、最初の夜。怒涛のようなエナジーと言葉の連打にみんなが爆笑してる中、なぜか号泣しそうになったわたくし(愛)。あの時涙の意味はなんだったんだろう?  
言葉のいのちは愛である。 
大好きな岡本太郎の台詞を、滝弥さんは生きてる瞬間そのもので顕している。引き千切られるよな慟哭もとろけるよな至福もぜんぶの小宇宙が、その言葉、動き一粒一粒に凝縮されているから。 
滝弥さんといういのちを通してビッグバンみたいに爆発したとき、そのあまりの美しさに泣いたんだ。 
出逢えてよかった。ありがとう。 

グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 
桑原滝弥の”挑戦” 
Ai Funato 2017年4月12日 
http://media.skypiea.ca/ppltakiyakuwahara003/ 

2017年3月28日火曜日

かいぶつ

先日お知らせをしてご好評をいただいた 
カナダのウェブマガジン「Star☆tS」での 
オイラのインタビュー第二弾が公開されました! 

今回も 
一部で話題沸騰中?の 
"美しすぎる編集長" 
Ai Funatoさんによる愛熱溢れる記事… 

第一弾は生い立ちから 
役者・バンド時代を振り返りましたが 
第二弾では詩人としての活動を始めてからについて 
語らせてもらっております 

オイラのブログとはちがい 笑 
写真もふんだんに使われておりますので(なつかしや!) 
よかったら読んで見て感じてやってください~ 

◇ 
グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 
桑原滝弥/詩人の”ゼロ→イチ“と”海外” 
Ai Funato 2017年3月22日 
http://media.skypiea.ca/ppltakiyakuwahara002/ 




そんでもって、もう一個! 
先日の岐阜・美濃で開催された 
「美しく濃く生きる人たちと…」 

イベント当日の模様を 
主催者さんがリポートしてくださっておりますので 
こちらもご紹介いたします~ 

◇ 
NPO法人「美濃のすまいづくり」 
詩と講談 メオトライブ 大盛況! 
http://npomino.jp/1029 

◇ 
和紙とうだつのまち「美濃市」 
旧古田家住宅でメオトライブが行われました 
http://www.city.mino.gifu.jp/pages/31457 




さらにさらに、もひとつオマケに… 
いや!オマケというには 
あまりにも贅沢で有り難すぎるのですが 

先日の妻の産後初の独演会にゲスト出演していただいた 
紙切りの林家二楽師匠が 
お客様からのリクエスト「神田京子」を受けて 
つくってくださった作品をご紹介! 

なんとオイラと倅も登場しているという 
とんでもなく粋なお心遣いに感激☆☆☆ 
二楽師匠、ほんとうにありがとうございます∞ 

◇ 
講談師・神田京子ブログ「京子喫茶室」 
夢の実現を一歩一歩! 
http://blog.kandakyoko.com/?eid=1416924 




* 



最後にライヴ情報っ!!! 

「詩人は芸人を 
 芸人は詩人を 
 肚に秘めておくべきである」 

常々取材などで 
このような持論を述べている自分にとって 
とっても大切なイベントになりそうです 

開催地は大阪ですが 
GW中ですので 
遠方からもぜひあそびにいらしてくださいませ♡ 




5月4日(木祝) 

『かいぶつ』 

出演: 
【漫才師】 
ヤング、金属バット 
【詩人】 
桑原滝弥、smoke 
【落語家】 
桂あおば、笑福亭智丸 

場所/十三シアターセブン 
(大阪市淀川区 十三本町1丁目7-27 サンポードシティ 5F) 
http://www.theater-seven.com/ 

開場/18:30 
開演/19:00 

料金/前売2,000円 当日2,200円(どちらも+1drink500円別途) 
※ご予約は、「ライブ名:かいぶつ」「お名前」「枚数」を明記の上、メール info@fools.sub.jp まで。 

漫才師! 落語家! 詩人! 
これは言葉を武器に戦う男たちの宴だ。 
みんな、しゃべる、かいぶつだ。

2017年3月25日土曜日

「俊読 2017」ご予約分満席のお知らせ

2017年4月30日(日)19:30~ クロコダイル開催  
谷川俊太郎トリビュートLIVE『俊読 2017』は、  
おかげさまを持ちましてご予約分が満席となりました。  
誠にありがとうございます。  

現在、ご予約キャンセルが出た場合にご入場いただける  
「キャンセル待ち」の受付を致しております。  
ご希望の方は…  
○氏名(フリガナ付き)  
○電話番号(開催間際の急なお知らせの可能性がある為)  
○観覧人数  
…を添えて下記までお申し込みください。  

尚、当日券は、開場時18:00より会場受付にて発売いたします。  
こちらは会場定員数となり次第、  
締切とさせていただきますことをご了承くださいませ。  

当日は出演者・スタッフ一同、  
この夜にしかできない  
最高の”俊読”でお迎えさせていただく所存でございます。  
何卒よろしくお願い申し上げます。  



詩人類  
桑原滝弥 拝  
TEL:090-8545-2708  
takiyakuwahara@yahoo.co.jp

2017年3月23日木曜日

Nature

ここしばらくは 
ライヴで旅に出ておりました 

まあ年間を通して 
常に旅をしている状態なのですが 
今回のツアーがこれまでと違った点は 
生後五ヶ月の息子といっしょに 
各地を巡ったところでしょうか 



3/9(木)横浜にぎわい座での 
妻の講談師・神田京子の独演会にて 
ラストのサプライズ登場で 
初舞台を踏んだ我が息子ですが 
今回のツアーでも各ステージで 
ご挨拶をさせていただきました 

親の血を引いたのか 
舞台度胸だけはやたらあるようで 
楽屋では泣いていたのに 
ステージ上ではケロっとした顔で 
愛想を振りまいたりしていて 
”こいつ、やるなあ”なんて 
変な感心をしたりしております 笑 



親バカぶりはさておいて 
今回のツアーでも印象深い瞬間を 
たくさん生きさせていただきました 

岐阜・美濃での夫婦ライヴ 
「美しく濃く生きる人たちと…」では 
告知にもあったように 
美濃に暮らす人々や風景の写真に 
オイラが詩を書いて 
スライドショーで生朗読! 

普段その土地で暮らしていると 
照れくさくて言葉にできない感覚を 
よそ者であるオイラが 
代弁するような気持ちでつくらせてもらいました 

すごくいい写真が多くて 
言葉が溢れすぎて 
削るのが大変でしたが 
被写体の方々をはじめ 
美濃に暮らす方々に喜んでもらえる作品になったようで 
楽しく苦しんだ甲斐がありました☆ 

こちらの作品は
”もっといろんな人に触れてもらえたら” 
という話も出ておりますので 
また何か進展がありましたら 
お知らせしますね~ 



他にも岐阜・山県では 
乳幼児(生後4ヶ月~3才くらいまで)と 
そのお母さんたちの前で夫婦ライヴをお届けっ 

小学生の前では何度も公演をやっておりますが 
これだけ若い?お客さんの前でやるのは人生初! 

そこかしこで 
子どもたちが走り回っている中でのパフォーマンスは 
通常の舞台と客席で対峙するやり方とは異なる 
不思議な詩の響きが生まれて楽しかったです 

今はなき渋谷・円山町のspace turboで 
詩の朗読付きBARをやっていた頃を 
ふと思い出したりもしましたが 
あの時よりもさらに大きな俯瞰を手に入れた感覚… 

しかも実際の腕の中には 
爆睡している息子がいるという 笑 
一年前には想像もしていなかった状況でのパフォーマンス 

オイラの詩も 
京子の講談も 
自然と変わっていく季節のようです 



改めまして 
今回の旅でふれあってくださった 
すべての命に感謝を申し上げます 

そして 
これからも 
転がりつづける 
旅する我が家へ 

よかったらあそびにいらしてくださいませ∞ 



* 



【今後の予定】
※3/28,新情報加筆 

3/19(日)発行 
ZINE「PAPERDRIVE #10」 
※自伝エッセイ「詩人失格」掲載。 
https://twitter.com/PAPERDRIVEnews?lang=ja 

3/25(土)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.47」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

4/30(日)19:30~ 
ライヴ「俊読 2017」 
東京・渋谷 クロコダイル 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/02/2017.html

 5/4(木祝)19:00~ 
ライヴ「かいぶつ」 
大阪・十三 シアターセブン 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html 

5/25(木)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.48」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

5/28(日) 
ライヴ「夫婦LIVE」 
愛知・蒲郡 幡豆フォルニア 
※詳細近日発表。 

6月上旬 
ライヴ「岩手・夫婦LIVEツアー」 
※県内複数カ所を公演予定。詳細近日発表。 

6/11(日)14:00~ 
ライヴ「ことばーか10 ザ・ファイナル」 
東京・早稲田 Cat's Cradle 
※詳細近日発表。 

6月中旬発行 
ZINE「PAPERDRIVE #11」 
※自伝エッセイ「詩人失格」掲載。 
https://twitter.com/PAPERDRIVEnews?lang=ja 

7/25(火)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.49」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

7/29(土),31(月) 
ライヴ「関西公演」 
※詳細近日発表。 



【発売中】 

季刊誌「東京荒野・第八号」 
※長編詩「ラヴ&カタストロフィ&ラヴ」掲載。 
http://tokyokouya2015.web.fc2.com/ 

写真詩集「メオトパンドラ」 
※全国書店、amazon、イベント会場にて発売中。 
http://www.foiltokyo.com/book/art/meoto.html 



★他にも、まだ発表できないけど
 この先もおもしろい企画が目白押し! 
 追々このブログでもお知らせしていきますので
 ご期待ください~~~